Cinema   
   

 子どものころから映画が好きだったので、10代半ばから30代前半は、観たい映画があると、すぐに映画館へ足を運んだ。
 東京時代は一時期ビデオ雑誌の編集部にいたこともあり、また映画に関する原稿を書いたりしていたこともあったので、映画鑑賞は仕事の一環でもあった。しかし、いつのまにか、映画館へ足を運ぶ回数が少なくなり、年間50本が30本、20本と減少し、特に北海道に戻ってからは、10本に満たない。見逃してしまった映画をDVDで観ているかといえば、そうでもない。そのうち観ようと思っているうちに観そびれてしまう。そういえば、映画関係の雑誌も買わなくなった。
 旧ホームページでは、好きな俳優を取り上げてみたりしたが、それもいつのまにか10人で滞ってしまった。ダニエル・デイ=ルイスの新作が公開されれば観たくなるだろうが、ニコラス・ケイジとメル・ギブソンにいたってはあまり思い出すこともなくなってしまった。
 そんなていたらくで少しばかり寂しい気もするが、幸いなことに気づいたことがある。「とりあえず観ておこう」という意識がなくなり、本当に観たいと思う映画だけを選ぶようになったということだ。
 ここでは新作にこだわらず、作品のこと、俳優のことなどを勝手気ままに書いてみたいと思う。
*画像(右上)はクリストファー・ウォーケンのサイン。彼にインタビューした友人にお願いして実現。

   
作品のこと

俳優&監督のこと

  • (只今、工事中)

雑記

  • (只今、工事中)

home