- 戻る
- 過去ログ
- ワード検索
- notice
- edit
- 507742
- トップページへ
name
title:
comment:
Image:
del key: *8words 

  968 おまけ。 : keity10月15日(日)01:56  [レス]  [削除]
ひまわりが咲いていた。びっくりした。季節はずれだけれども、なんだか温かな気持ちになった。ひまわりって、丈夫で長持ちなのね。

やっぱり、西武の打線、恐るべしだなー。菊池投手は手強いし。。
DeNA、明日こそ、開き直って打とう。

おまけついでに、長めの雑文を。
柴犬と少女が登場する某住宅会社のCM。老犬になった柴犬に「なんか、おばあちゃんになったね」と成長した少女が声をかけると、老犬は「そりゃー、年をとりますよ」と答える。
なんか、この会話に覚えがあるなーと思った。そうだった。我が家のことだった。
ある日の夕食後に母が「恵子もおばあちゃんになったのねー」ときたので、わたしは「そりゃ、年をとりますよ」と答えた。
また、ある日の昼頃、客人との話の流れで、母が「うちの娘はおばあちゃんだし.....」と言うと、客人は爆笑した。わたしも笑いながら「そりゃ、65歳になったもの。おばあちゃんですよ」と返すと、客人は(男性・36歳だったかな)さらに大きな声で笑った。なんでそんなに受けるかね。母は澄まし顔。
9月のある日、ホークスとライオンズの試合をテレビ観戦していたときのこと。わたしは応援バットを鳴らしながら、「高谷、ライト方向に打てーー」と声をあげると、なんとスリーランホームランが飛び出した。狂喜の「わわわーーー」。さらに終盤、追加点がほしいところで、代打の福田選手がヒットで出塁。「わー、福ちゃーん、よく打ったーー」と声を出す。そこで母、「はー、テレビ観ながらこんな熱心に応援するおばあさんって、世の中にいるのかしら」とあきれ顔された。たぶん、札幌の日ハムファンにはいても、札幌のソフトバンクの65歳のファンは私ぐらいなものだろう。
いやはや、88歳と65歳。
さあ、寝よう。


トップページへ