- 戻る
- 過去ログ
- ワード検索
- notice
- edit
- 512114
- トップページへ
name
title:
comment:
Image:
del key: *8words 

  898 その4。 : keity06月04日(土)14:14  [レス]  [削除]
ライラック。ひっそりと花開いていた。

連ドラについて、少しだけ。
オダギリジョーや安田顕など、興味深い俳優たちがずらり出演しているので見始めた「重版出来」。面白い。編集者と作家との掛け合いが面白い。キャスティングの妙ですね。

井浦新が出演ということで見てきた「コントレール〜罪と恋〜」。映像がいいので、期待していたのだけれど、かなり拍子抜け。なぜなのか。重いテーマのわりには、脚本が凡庸(特にセリフ)なのか、登場人物のだれにも感情移入できず、それぞれの言動が唐突すぎて、ドラマに一体感がないというか。。大石静のドラマって、こんなだったのか。あまり観たことがない。それとも、キャスティングに問題があったのか。井浦新の演技が下手に見えてしょうがない。彼の弟役の忍成修吾くんには、もっと登場してほしかった。
そんな中、原田泰造の、過剰な親切心に見え隠れするしたたかさ、優しさの陰にひそむぞっとする怖さ?が巧く出ている。セリフは棒読みに近いのだが、存在が際立っているように思う。
なーんて、個人的な感想を書いているが、ここまで観たら、来週の最終回を見届けようと思う。おそらく、<真実の愛>というものにたどり着くといった予定調和なんだろう。


トップページへ