- 戻る
- 過去ログ
- ワード検索
- notice
- edit
- 512308
- トップページへ
name
title:
comment:
Image:
del key: *8words 

  877 さらば、2015年。 : keity12月30日(水)01:49  [レス]  [削除]
混迷、混沌、混乱........そのように形容したくなる時代のなか、個人的には「戦いすんで日が暮れて」じゃないけれど、無事に今日を生きておめでとう、てな心境で一日一日がすぎて、今年も、早、終わろうとしている。なんとか頑張って乗り越えてきた、という感じである。
老化と巧くつき合い、どこかに痛みがあれば、なんとか工夫し、あるいは、それに慣れ、未知だった世界で奮闘を続けている自分かな。
思えば、春先にいためた腰はAKA療法で治ったが、右膝の痛みは整骨院と鍼灸院に行ってもよくならず、足を引きずって歩き、階段は一段ずつという具合だった。それが、7月中旬ころから、ふつうに歩けるようになったばかりか、走ることもできるようになったから、不思議だ。その不思議にも原因はあるのだ。膝の筋肉を鍛える運動や、整体師に教えてもらった股関節を鍛える運動を、コツコツ、コツコツ続けたこと、あるいは、半信半疑で服用した某製薬会社のコンドロイチン効果か。また、弟にもらった特殊なサポーターも......。絶対に膝痛を解消しなければ、こりゃ、大変だとばかりに、必死の複合的努力、その結果だと思う。念のため、8月に整形外科でレントゲン撮影、診察してもらったら、「まだまだ、膝は大丈夫」といわれ、ホッとしたものだった。
両手親指の腱鞘炎の痛みはあるけれど、これも痛くないように動かす工夫をしたり.....なんとか自力で治したいものだ。叔母は手術をせずに、温めたり、ストレッチなどして、治したというので、自分もいけるのでは、という気になってくる。
身体の衰えに加えて、脳のほうも心配になって、先月、検査してもらったら、「綺麗な脳です。問題ないです」といわれて、少し安心した。なんせ、物忘れいろいろ、とんちんかんな言動、などなど。母に笑われることたびたび。ま、笑いを誘うという効果はあるのだけれどね。
あ、昨日、デパ地下の精肉コーナーで「豚もも400g、ください」と言うべきところを、「太もも400g」と言ってしまった。すぐに気がついて「やだ、太ももだなんて。豚ももでした」と言い直すと、感じのいいハンサムな青年が「いえいえ、間違いじゃないですよ」と爽やかな笑顔で返してくれた。嗚呼、恥ずかしかった。そんな具合なので、つい不安になるのだった。
土曜日、久しぶりに友人と夕食を共にして、とても楽しかった。あ、全然関係ないけれど、昨日観たドラマ「赤めだか」、好きでも嫌いでもない二宮和也くんなのだが、うまいなーと感心した。
そんなこんなで、さらば、2015年。来年も頑張っていくのだ。


トップページへ