- 戻る
- 過去ログ
- ワード検索
- notice
- edit
- 692509
- トップページへ
name
title:
comment:
Image:
del key: *8words 

  284 映画感想。 : keity02月20日(木)00:24  [レス]  [削除]
「グッドライアー/偽りのゲーム」@シネマフロンティア
ヘレン・ミレンの演技が見たかった。
出会い系サイトを通じて出会った資産家の女と、彼女の全財産をだまし取ろうと策略を巡らす冷酷な詐欺師の男。嘘に嘘を重ねる両者の騙し合い、老人二人の知的なゲームの果てにどんな結末が待っているのか、ワクワクしたが、思いもかけない事態へと展開していくのだ。
ヘレン・ミレンの魅力がたっぷりだ。そのきりりとした表情、立ち居振る舞い、セリフまわし、ファッション、すべてが洗練されている。彼女の当たり役だった英国の人気TVミステリーシリーズ「第一容疑者」の女警部を彷彿させる。そのドラマが放映されていた頃、私は東京で忙しく飛び回っていたのでリアルタイムでは観ていないが、下の弟が「面白いよ」と録画したビデオを送ってくれたことを思い出す。
私が初めてヘレン・ミレンの出演作に出会ったのは、30年数年前、札幌のミニシアターで上映されていた「キャル」だった。切ない話だったが、この女優の演技、うまいなーと思った。名前も覚えやすかったので、しっかりと頭に刷り込まれたのだ。パンフレットは今でもとってある。
今年75歳になるヘレン・ミレンは本当にうまく年を重ねて、かっこいい!

そういえば、マーチン・スコセッシ監督の「アイリッシュマン」がシアター・キノで上映中。これはありがたい。1日1回の上映で、期間が3月6日までに延びたので、よかった!


トップページへ