- 戻る
- 過去ログ
- ワード検索
- notice
- edit
- 561348
- トップページへ
name
title:
comment:
Image:
del key: *8words 

  20 祭りと絵画展。 : keity06月18日(月)14:05  [レス]  [削除]
友人が水彩画を出品しているというので「北の会作品展」へ。
待ち合わせ場所をめざしていると、ちょうど札幌駅前通り、南一条通りを神輿と山車が練り歩いてた。北海道神宮祭開催中なのだった。札幌に住むこと通算20年近くになるが、初めての見物。シャッターをバシャバシャ切る。なんとなく、懐かしい光景である。東京にいたときに数回取材した波除神社のつきじ獅子祭を思い出してしまった。威勢のいいかけ声が飛び交う法被姿の神輿担ぎが粋だった。
友人と三人、さいとうGallaryで絵画鑑賞。札幌出身の洋画家夫妻、八木保次・伸子さんの七回忌の記念として、かつての教え子たちが集った展示会だ。友人が描いた百合の花には「熱情」というタイトルがつけてあった。これまで基調としていた青緑をから一転して、背景に暖色系を大胆に塗込めた。本人曰く「実はこれ、青緑の前に描いた絵なんだよね」。
その後、初めて訪れた<ワールドブックカフェ>でランチ。満席状態。予約していてよかった。2時半を過ぎても入り口付近に何人も並んでいた。


トップページへ