- 戻る
- 過去ログ
- ワード検索
- notice
- edit
- 537778
- トップページへ
name
title:
comment:
Image:
del key: *8words 

  16 映画感想。 : keity05月29日(火)14:58  [レス]  [削除]
「ロンドン、人生はじめます」@シアター・キノ
ロンドン郊外の自然豊かなハムステッド・ヒースで手作りの小屋で暮らす男性が土地の所有権を得て、一夜にして資産家になった実話から生まれた作品だ。そのエコ暮らしの男性に惹かれていく高級マンションで暮らす心満たされない未亡人。二人の出会いと新たな人生のはじめ方がユーモラスに描かれている。
ヒロインを演じるダイアン・キートンは御年72歳。身にまとうダイアン流ファッション、ヘアスタイルなど、「アニー・ホール」の彼女がそのまま年を重ねたという感じ。確かに、よく見ると皺もたるみもそれなりにあるのだが、笑顔になると途端、それらはどこかへ消えてしまう?というか、笑顔が素敵なのだね。また、焦げ茶色のセルフレームのウェリントン型メガネも若さを引き出す効果あり。目深にかぶるベレー帽が似合うこと、脚が長いので、細身のパンツにショートブーツがかっこいいし、様々なジャケットの着こなしにいたっては、年齢を超越?している。特に目を引いたのは、一見絣っぽい和柄のようなロング丈(テーラーカラー)のジャケット(ショートコートかな?)をさりげなく羽織った姿はとても新鮮に感じた。個人的にダイアン・キートンのファッションが好きなので、ついつい細かく書いてみたくなる。
相方を演じるブレンダン・グリーソン。「ハリー・ポッター」シリーズの常連だが、残念ながら、こちらはちゃんと観たことがないので、わからない。しかし、最近観たDVD「ヒットマンズ・レクイエム」と「白鯨との闘い」で、とてもいい味を出していて、ようやく名前を覚えた俳優だ。彼は63歳、わたしよりも年下なのでびっくりしたが、ダイアン・キートンと並んでも違和感がなかった。
それにしても、ロンドン郊外の自然と町並みの美しいこと!
観客は全員女性だった。


トップページへ