- 戻る
- 過去ログ
- ワード検索
- notice
- edit
- 634561
- トップページへ
name
title:
comment:
Image:
del key: *8words 

  155 視界が明るくなった! : keity07月07日(日)17:52  [レス]  [削除]
白内障の手術後、視界が明るくなってびっくり。昨年作ったメガネは当然合わないので、10数年前のメガネをかけてみたら、はっきりくっきり。視力が落ち着くまで約1カ月かかるので、それまではこれで十分なのだ。
それにしても、綺麗に見える。スーパーの棚に並ぶ商品群がはっきり見える。人の顔も。。昨年10月にメガネを作った時は、くっきり見えると喜んでいたものだが、今年の2月頃から急激に視力が低下した。白内障の進行が早かったのだなと。人工のレンズを入れているわけだから、なんだかコンタクトレンズを入れていた頃の記憶がよみがえり、つい錯覚してしまう。寝る時に外さなくちゃ、と(笑)
手術中は光を当てられていたので、何をされているのかわからない。まるで、光の世界を彷徨している感じ。光源が見えたような感じがして面白い。
麻酔(点眼)をしているので、最初は痛みはほとんど感じなかったが、途中から圧痛。通常はほとんど痛みを感じないらしいが、「近眼が強いため、痛みを感じるかもしれないので、その時は痛いと言ってください」と術前に看護師から説明があったので、それほど動揺はしなかった。一応、「痛い」と言ってみると、医師の「近眼が強いね、強いね、あと少しだからね」と点眼液を追加。終了後、車椅子に乗って部屋に戻ると、待っていてくれた弟夫婦。いやはや、申し訳ない。夕方、友人もお見舞いに来てくれて、かたじけない。嬉しかったです。
食事は家庭料理のようで美味しかった。大病院と違い、眼科病院は患者数が少ないので、行き届いているのだろう。ただ、ベッドのマットレスが合わず、朝起きたら腰が痛かったので、2泊3日が限界か。
同室の高齢の女性といろいろ話す。50年近く前、私が住んでいた隣町に7年住んでいたとのことで、あの場所、あの店、あの幼稚園、と懐かしい話で盛り上がった。彼女は、当然、日ハムのファンで、私がソフトバンクのファンだというと(言うこともなかったか)、「いちばん嫌いな球団だわ。やっぱり、お金のある球団が強いのよね。日ハムファンにならない?」と言われるが、「いやー、ちょっと、もうなれないと思います〜」とフニャラ〜。まあ、自分も頑固というか、馬鹿正直というか、おとなげないというのか。。。ここだけの話ではなく、きっと、道民のほとんどは誰もが日ハムを応援していると思い込んでいるのだろうなー。そうじゃないと、「なぜ?」となる。みんな自分のスケールしか持っていないからね。
そして、強い?ホークスの連勝は9で止まってしまった。10連勝というのは難しいものだ。ホークスは、主力選手を何人も欠いているにもかかわらず、やりくり上手にやっている。健気でもある。9連勝もするなんて、思ってもいなかった。サンキュー。これからが、大変だと思う。


トップページへ