- 戻る
- 過去ログ
- ワード検索
- notice
- edit
- 595126
- トップページへ
name
title:
comment:
Image:
del key: *8words 

  140 久しぶりに書店へ。 : keity05月14日(火)00:48  [レス]  [削除]
欲しかった奈良少年刑務所詩集の第二詩集「世界はもっと美しくなる」と、その編者の寮美千子さんが書いた「あふれでたのはやさしさだった」を買う。
一気に読むのがもったいないような気がして、少しずつかみしめるようにして読んでいる。居ずまいを正して読みたくなる。

紀伊国屋書店の二階で、画集や写真集を見ていたら、突然、「女は嫌いだ! 男も嫌いだ!」という大きな声がしてびっくりした。次に「立ち読みをするな!」と怒鳴る。一体、誰が?と思い、見回したら、高齢の小柄な女性が両手を振って歩いている。宝塚コーナーで立ち止まり「タカラヅカはダメダ!」という。シーンとした店内に、彼女の声が響き渡る。こちらは、結局、立ち読みだけで終わってしまったのだけれど。。。


トップページへ