- 過去ログ
- ワード検索
- notice
- edit
- 507723
- トップページへ
name
title:
comment:
Image:
del key: *8words 

  913 それにしても : keity08月18日(木)12:44  [レス]  [削除]
日ハムは強い。いま、12球団で一番強いだろう。我がホークスは明日から札幌ドームで強い日ハムと3連戦。ここで、日ハムに3タテされてしまったら、いまのホークスの戦力では優勝は厳しいだろうなーと、弱気になってくる。三連覇というのは、難しいけれど、頑張れ、ホークス!
スケジュールがあえば、ビジター席で応援したいところ。
投打が噛み合わないホークス、投打がっちり噛み合っている日ハム。なんていったって、大谷が打者として起用されているので、いつも脅威に感じるのだ。昨日もホームラン、打つのではないかなと不安に思っていたら、ほんとに打った。すごいわ。
なんとか、ホークスは今夜西武に勝って、札幌に乗り込んで、暴れてほしいもの。
最近、朝刊が届けられるころに寝て、3時間くらいで目をさますといったパターンが続いている。修正しよう。

  912 酔(シナモン)さんへ。 : keity08月12日(金)13:58  [レス]  [削除]
夜更かしなのか、早起きなのか、びっくりです!!書き込みありがとうございます。
いま、バッサリとショートヘアにしてきました。

拙著、バラバラの文庫本でしたら、手元にたくさんありますので、よかったら、お送りしましょうか?

いいなー、プリンス(早すぎるよね)もクイーンも見に行ったのですね。うらやましい。デヴィッド・ボウイも行きましたか?
わたしが「青春終わった」と感じたのは、いつだろうか?64(ロクヨン)となってしまったいま、思い出せないです。あ、64の誕生日に友人と観た映画は「ブルックリン」でした。64は原作だけ読んだ。

断捨離大計画?を立て、まずは自宅のCD約1000枚を半分の500枚にしようと思い、先日、取りかかったところ、「あ、こんなの買ったの?なんで、買ったの?どんな音楽だったかな」「あるいは、懐かしい!」と思い、それらを聴く。次から次へとそんなCDが出てくるので、きりがなく、断捨離にならないです。まずは200枚ぐらいバッサバッサと心を鬼にして処分しようかと。diskunionは全国どこでも引き取りに来るとのことで、助かります。
あ、私の青春はレコードにあり。だから、レコードは処分したくないなと思う、いまのところ。

  911 untitled : 酔(シナモン)08月12日(金)05:17  [レス]  [削除]
queenをyoutubeで聞きながら。
プリンスが死んだ知らせを知った時、
青春終わったと思いました。武道館行ったし。
シーラEとか、高校生の時に、その話出来るのが一人しかいなかったけど。勝手に死ぬなと今思う。

  910 龍田恵子先生へ : 酔(シナモン)08月12日(金)02:59  [レス]  [削除]
龍田先生のwサイン本が欲しかったのですが、
ようよう諦めました。。。。。。。。。


  909 18年6ヵ月分の重み : keity07月25日(月)03:04  [レス]  [削除]
2014年12月30日に閉館した名画座「蠍座」の歩みを辿る本である。そのタイトルもずばりで「札幌の映画館 <蠍座>全仕事」。編著は劇場主だった田中次郎さんで、版元は札幌の出版社・寿郎社である。なんと、なんと、リーフレット「蠍座通信」18年6ヵ月分の全222号を年代順にまるごとモノクロで写真製版したものである。B5判で952ページ。4860円(税込み)。ずっしりと重い(2kg)。どうしても書店で買いたかったので、紀伊國屋書店で購入。ほぼ毎日、売れていますとのことだった。
わたしは「蠍座」の閉館前日に「ヨコハマ・メリー」と「ロゼッタ」の2本を観たあと、田中さんに「蠍座通信」を単行本にする予定はありますか?と聞いたところ、笑いながら「今のところ考えていません」と応えられた。この掲示板にもそのことに触れ、最後に「いつか単行本になるような気がするのだが....。そうあってほしい。個人的希望」などと書いた。
だから、出版の情報を知ったときは、本当に涙が出るほどうれしかった。

あとがきには、こう記されている(一部抜粋)。
<・・・・映画館を閉めたあと、後ろを振り向いてふと思ったのです。「蠍座は人々の頭の中で思い出として残っても、形として残ったものはなにもないんだなァ」。でも幸いなことに蠍座通信という小冊子の束が「形」としてありました。「では一冊の本としてまとめようか。誰のためというより、まずオレ自身のために」>
田中さん、そして版元である寿郎社の土肥寿郎社長に感謝です。
今夜はこのあたりで就寝。

  908 連敗脱出。 : keity07月07日(木)00:49  [レス]  [削除]
ホークスの先発投手は、東浜ではなく、千賀だった。無傷の7勝目。
不調の松田を一番にするなど、工夫がみられたものの、打線は好調とはいえない。柳田が打てないし。城所、代打で出るも打てなかった。明日は岩嵜が先発だ。頑張れ!
DeNAも逆転勝ちして、よかった。

フェデラーがチリッチに勝ったらしい。結果がわかっても観てみたいフェデラーの戦いぶり。ふむ、ウィンブルドンで、連日睡眠時間が3時間ほど。ついうたた寝もしてしまうし。何やってんだか、です。ほどほどにしよう。

  907 最近のびっくり。 : keity07月06日(水)16:23  [レス]  [削除]
ジョコヴィッチの3回戦敗退にびっくりしたけれど、先日、何気なく政見放送を観ていたら、なんとかつて自分が取材したことのある医師が登場したので、思わず声を上げてしまった。そうそう、2年ほど前、彼がこちらは想像もしていなかった内容の著書を出されたときにもびっくりし、その後も何冊か書いていたので、母に詳細を伝えると、ある日書店にて「読んでみたい」と言ってその中の一冊を買った。
読後感は「抜粋が多く、どこかに書いてあるようなことばかりだし、同じ事ばかりかいているという印象」と、少々、手厳しかった。わたしもぱらぱらと読んでみたが、やはりちょっと拍子抜けがした。それはベストセラーになったりしていたが、版元の売れればいいといったえぐさが見え隠れして、何とも恥ずかしかった。他の著書については知らないのだけれど。
その彼が、参院選に立候補とは、驚きだった。しかし、いろいろな経緯を思えば、妙に納得できてしまう。
いずれにしても、世のため人のためにということで、ご健闘ください!

あ、コンサドーレ札幌、強し。4連勝で、前半戦は14勝3分け3敗、勝ち点45の首位で折り返したのだね。頑張れ!

  906 本日は、 : keity07月06日(水)13:46  [レス]  [削除]
曇ったり、晴れたり、よくわからない天気である。
風はやや強く、冷たい。
我がソフトバンクホークスは3試合無得点の4連敗。投手はそこそこ守っているのだが、なんせ、打線が湿りがちで、繋がらない。投手を見殺しにするような試合が続いている。嗚呼、ここにきて、イデホの穴は大きい。大砲がいないのだった。柳田が昨年以上の働きをするだろうと見込まれていたのだろうか。
いやはや、最短マジック点灯?などといわれ、浮かれていたわけではないだろうが、日ハムが予想外に連勝を伸ばし続け、調子が狂ってしまったのか。うう、日ハム、ほんま強いわ。中田が打てなくても、強い。クライマックスシリーズでは当たりたくないチームだわ。
嗚呼、城所選手もリーグ再開後はまったく振るわず、ヒット打てずで、スタメンからはずされ、沈黙中。ここはひとつ、休んでもいいのかもしれない。交流戦であれだけの働きをしたのだから。。そうすると、福ちゃんの復活もあるかもしれない。這い上がってこいよー、福ちゃん!
ホークスは助っ人外国人大砲不在の中、よく闘ってきたと思う。まだまだトップの座にあるのだ。強い日ハムも15連勝までは伸ばせないだろうと、わたしの勝手な見方。今週末には、札幌ドームで日ハムVSロッテがある。しゃーー、球宴前の大きな山場ですなー。
ホークス、ここは正念場。負けるな鷹ちゃん、ファンここにあり。本日は東浜投手、頑張れ!打線よ、奮起してね!

そして、DeNAよ。頑張れ。クライマックスシリーズに出場経験なしの唯一のチームなのだ。今年はチャンスだ!応援しているからね!

ウィンブルドン、あの無敵のジョコヴィッチが3回戦敗退とは、びっくり。フェデラーに優勝してほしいな。準々決勝はチリッチか。頑張れ、フェデラー!

勝った、負けたと、ひとり、騒いでいる自分。でも、どういうわけか、リオ五輪にはあまり興味もてない自分、いまのところ。

  905 城所選手、MVPおめでとう!! : keity06月22日(水)16:15  [レス]  [削除]
15試合に出場し、打率4割1分5厘、5本塁打、12打点、6盗塁の大活躍。
おめでとう、ありがとう!
今後の活躍も楽しみにしてまっす!
海の向こうでイチロー選手も喜んでいるでしょう。

さて、こうなれば、ホークス、最短優勝記録を作ればいいなー。
しかし、そう簡単にはいかないのが、この世界。
日ハムの栗山監督は、球宴前の直接対決に大谷くんを多分初戦に先発させるはずで、打倒ホークスに燃えているし、交流戦で7連勝したロッテもそうだろうし。。。
そして、DeNAも、頑張れ!

  904 白い花、もうひとつ。 : keity06月21日(火)15:30  [レス]  [削除]
名前は知らないが、可憐な白い花。

 1   2   3   4   5   6   7   8   9   10  

トップページへ