- 戻る
- ワード検索
- notice
- edit
- 595110
- トップページへ
 過去ログ表示(リードオンリー)


  909 18年6ヵ月分の重み : keity07月25日(月)03:04 
2014年12月30日に閉館した名画座「蠍座」の歩みを辿る本である。そのタイトルもずばりで「札幌の映画館 <蠍座>全仕事」。編著は劇場主だった田中次郎さんで、版元は札幌の出版社・寿郎社である。なんと、なんと、リーフレット「蠍座通信」18年6ヵ月分の全222号を年代順にまるごとモノクロで写真製版したものである。B5判で952ページ。4860円(税込み)。ずっしりと重い(2kg)。どうしても書店で買いたかったので、紀伊國屋書店で購入。ほぼ毎日、売れていますとのことだった。
わたしは「蠍座」の閉館前日に「ヨコハマ・メリー」と「ロゼッタ」の2本を観たあと、田中さんに「蠍座通信」を単行本にする予定はありますか?と聞いたところ、笑いながら「今のところ考えていません」と応えられた。この掲示板にもそのことに触れ、最後に「いつか単行本になるような気がするのだが....。そうあってほしい。個人的希望」などと書いた。
だから、出版の情報を知ったときは、本当に涙が出るほどうれしかった。

あとがきには、こう記されている(一部抜粋)。
<・・・・映画館を閉めたあと、後ろを振り向いてふと思ったのです。「蠍座は人々の頭の中で思い出として残っても、形として残ったものはなにもないんだなァ」。でも幸いなことに蠍座通信という小冊子の束が「形」としてありました。「では一冊の本としてまとめようか。誰のためというより、まずオレ自身のために」>
田中さん、そして版元である寿郎社の土肥寿郎社長に感謝です。
今夜はこのあたりで就寝。

  908 連敗脱出。 : keity07月07日(木)00:49 
ホークスの先発投手は、東浜ではなく、千賀だった。無傷の7勝目。
不調の松田を一番にするなど、工夫がみられたものの、打線は好調とはいえない。柳田が打てないし。城所、代打で出るも打てなかった。明日は岩嵜が先発だ。頑張れ!
DeNAも逆転勝ちして、よかった。

フェデラーがチリッチに勝ったらしい。結果がわかっても観てみたいフェデラーの戦いぶり。ふむ、ウィンブルドンで、連日睡眠時間が3時間ほど。ついうたた寝もしてしまうし。何やってんだか、です。ほどほどにしよう。

  907 最近のびっくり。 : keity07月06日(水)16:23 
ジョコヴィッチの3回戦敗退にびっくりしたけれど、先日、何気なく政見放送を観ていたら、なんとかつて自分が取材したことのある医師が登場したので、思わず声を上げてしまった。そうそう、2年ほど前、彼がこちらは想像もしていなかった内容の著書を出されたときにもびっくりし、その後も何冊か書いていたので、母に詳細を伝えると、ある日書店にて「読んでみたい」と言ってその中の一冊を買った。
読後感は「抜粋が多く、どこかに書いてあるようなことばかりだし、同じ事ばかりかいているという印象」と、少々、手厳しかった。わたしもぱらぱらと読んでみたが、やはりちょっと拍子抜けがした。それはベストセラーになったりしていたが、版元の売れればいいといったえぐさが見え隠れして、何とも恥ずかしかった。他の著書については知らないのだけれど。
その彼が、参院選に立候補とは、驚きだった。しかし、いろいろな経緯を思えば、妙に納得できてしまう。
いずれにしても、世のため人のためにということで、ご健闘ください!

あ、コンサドーレ札幌、強し。4連勝で、前半戦は14勝3分け3敗、勝ち点45の首位で折り返したのだね。頑張れ!

  906 本日は、 : keity07月06日(水)13:46 
曇ったり、晴れたり、よくわからない天気である。
風はやや強く、冷たい。
我がソフトバンクホークスは3試合無得点の4連敗。投手はそこそこ守っているのだが、なんせ、打線が湿りがちで、繋がらない。投手を見殺しにするような試合が続いている。嗚呼、ここにきて、イデホの穴は大きい。大砲がいないのだった。柳田が昨年以上の働きをするだろうと見込まれていたのだろうか。
いやはや、最短マジック点灯?などといわれ、浮かれていたわけではないだろうが、日ハムが予想外に連勝を伸ばし続け、調子が狂ってしまったのか。うう、日ハム、ほんま強いわ。中田が打てなくても、強い。クライマックスシリーズでは当たりたくないチームだわ。
嗚呼、城所選手もリーグ再開後はまったく振るわず、ヒット打てずで、スタメンからはずされ、沈黙中。ここはひとつ、休んでもいいのかもしれない。交流戦であれだけの働きをしたのだから。。そうすると、福ちゃんの復活もあるかもしれない。這い上がってこいよー、福ちゃん!
ホークスは助っ人外国人大砲不在の中、よく闘ってきたと思う。まだまだトップの座にあるのだ。強い日ハムも15連勝までは伸ばせないだろうと、わたしの勝手な見方。今週末には、札幌ドームで日ハムVSロッテがある。しゃーー、球宴前の大きな山場ですなー。
ホークス、ここは正念場。負けるな鷹ちゃん、ファンここにあり。本日は東浜投手、頑張れ!打線よ、奮起してね!

そして、DeNAよ。頑張れ。クライマックスシリーズに出場経験なしの唯一のチームなのだ。今年はチャンスだ!応援しているからね!

ウィンブルドン、あの無敵のジョコヴィッチが3回戦敗退とは、びっくり。フェデラーに優勝してほしいな。準々決勝はチリッチか。頑張れ、フェデラー!

勝った、負けたと、ひとり、騒いでいる自分。でも、どういうわけか、リオ五輪にはあまり興味もてない自分、いまのところ。

  905 城所選手、MVPおめでとう!! : keity06月22日(水)16:15 
15試合に出場し、打率4割1分5厘、5本塁打、12打点、6盗塁の大活躍。
おめでとう、ありがとう!
今後の活躍も楽しみにしてまっす!
海の向こうでイチロー選手も喜んでいるでしょう。

さて、こうなれば、ホークス、最短優勝記録を作ればいいなー。
しかし、そう簡単にはいかないのが、この世界。
日ハムの栗山監督は、球宴前の直接対決に大谷くんを多分初戦に先発させるはずで、打倒ホークスに燃えているし、交流戦で7連勝したロッテもそうだろうし。。。
そして、DeNAも、頑張れ!

  904 白い花、もうひとつ。 : keity06月21日(火)15:30 
名前は知らないが、可憐な白い花。

  903 白い花。 : keity06月21日(火)15:29 
イワミツバの花。咲けば綺麗だけれど、繁殖すれば、雑草、かな。庭は雑草だらけで、庭とはいえないありさまで。。。

  902 芍薬、咲いた。 : keity06月21日(火)15:27 
白い花の撮影は難しい。

  901 夏至。 : keity06月21日(火)15:19 
気がつけば、もう夏至。早いものです。
気がつけば、セ・パ交流戦も終わり、ソフトバンク・ホークスが2年連続勝率1位でおめでとう。
交流戦MVPの最有力候補にホークスの城所龍磨選手の名前が上がっているが、本当に彼の活躍にはびっくりさせられた。阪神との最終戦にまさかのグランドスラムが飛び出したときには、鳥肌が立った。城所選手は10年以上も代走か守備固めといった控えの選手に甘んじていたが、今季は代打で登場して結果を出してからスタメン起用が多くなり、交流戦ではフル出場、5HR、12打点、スーパープレイありの大活躍。
いま思えば、その伏線は5月18日の日ハム戦にあった。忘れもしない7回、2:1で勝っていたものの、1点でも追加点がほしいシーンで、代走で出ていた福田秀平選手の代打として城所選手が登場した。ベンチに下がった福田選手はショックを隠せない表情を見せた。悔しかったのだろう。悲しかったのだろう。彼の心情を慮ったのか、打撃コーチが彼に近寄り、その肩をたたいて、声をかけた。何を言ったかはわからない。「元気だせよ」だったのか。途端、涙目になった(泣いていたのだろう)彼の顔をカメラはとらえた。テレビ画面を観ていて、自分も泣きそうになった。福田選手も今季4月からスタメン起用が増え、それなりに活躍していて、応援していた自分もうれしかった。しかし、5月上旬あたりから打撃不振に陥っていたのだ。なかなかチャンスで打てなかったので、スタメンからはずされた。うん、工藤監督の采配もうなずける。そして、誰が予想したであろうか。城所のびっくりまさかの3ランが飛び出したのだ。内川選手など、唖然棒立ちで固まっていた。試合後の城所のヒロインを観て、胸が熱くなった。
城所選手は秋山監督時代には、ほとんど代走1本。それが、今季、工藤監督に代走としてではなく、代打として起用され、彼はよほどうれしかったらしい。意気に感じたのだろう。やる気満々、ひたむきに練習を続け、まさかの3ラン。以来、スタメン起用が多くなり、交流戦では1番今宮、2番城所で素晴らしい働きをした。
それにしてもである。ここまで急浮上した選手をわたしは知らない。あきらめず、くさらず、ひとつのチャンスから、潜在能力を開花させた城所選手には、是非ともMVPを獲得してほしいものである。
そして、福ちゃんの出番はいつになるのだろうか。それも心配になってくる熾烈なポジション争い。ベンチでしょんぼりしていた福ちゃんの姿が脳裏に焼き付いている。嗚呼、一茶の句を思い出すのだ。<やせ蛙負けるな一茶ここにあり>。頑張れ、福ちゃん!

  900 おまけ。 : keity06月04日(土)18:19 
プリンスが他界する2日前にタワレコで買った3枚。
ある日、母に「シャンソンのCDもっている?」と聞かれ、ううむ、CDはないはず。シャルル・アズナブールやエディット?ピアフのレコードはあるかもしれない。あ、フレンチポップスなら、レコードあるのだけれどね。手元にはなかった。買いたいCDもあったので、タワレコへ行ったのだった。
シャンソンのオムニバスはたったの3枚しかなくて、驚いた。収録曲を見てみると、シャンソンあり、ポップスもありのてんこ盛り。日本人も歌っている。そのとき、ここ3年ばかり、プリンスのCDを買っていないなと思い、そちらへ。いろいろ眺めているうちに、また今度時間のあるときにゆっくり試聴してから買おうと思い、タワレコをあとにした。そして、まさかの急逝で、驚愕、悲嘆。プリンスばかりを流していた。母もシャンソンそっちのけで、聴いていた。

先ほど、ここにDeNAの今永の名前をだしたら、本日は5失点。で、いま、スコア速報のぞいたら、延長10回で、なんと本日2本目の筒合のホームランでサヨナラ勝ち。よかったね。うれしいな。こういうこともあるのね。DeNA、強い。
我がソフトバンクホークスは雨のため広島に1:1の引き分けだった。残念。

 1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   15  

トップページへ