- 過去ログ
- ワード検索
- notice
- edit
- 646978
- トップページへ
name
title:
comment:
Image:
del key: *8words 

  243 書道展へ。 : keity11月01日(金)00:39  [レス]  [削除]
「北のかがやき2019 北海道書道展」@道立近代美術館
前期には書道教室の先生も出品されているので、現地で生徒さんたちと合流して鑑賞。私は早く着きすぎて3〜4巡してしまった。漢字、かな、詩文、墨象、前衛、篆刻、刻字など多彩な「書」の展示。私など、五月に入ったばかりの一番新しい生徒なので、ただただ、はあー、すごいわねーと、大いに刺激を受けたのだった。

  242 re[241]:映画感想、2昨品。 : keity10月30日(水)00:40  [レス]  [削除]
taka-Gさん、こんばんは。
「プロフェッショナル」、マンネリ化してしまったのか、ちょっとわざとらしいというか、「ファミリーヒストリー」もそれに近いものを感じて苦手です。笑。

「クラウド・アトラス」観ました。昨日、観ていて、ラスト15分くらいのところで、友人から電話が入り、1時間ばかり話してしまったので、続きを観る気持ちの切り替えができず、今夜、再び、途中から観ました。笑。
6つの時代のパラレルワールドを描いた壮大な叙事詩というか、とても面白かったです。最初は各時代の場面展開についていくのがやっとでしたが、それぞれのエピソードが時空を超えたつながりを見せていくので、次から次へと、興味がつきませんでした。輪廻転生。確かに、仏教的な視座を持った作品ですね。時間の概念がぶっ飛んでしまったです。
それにしても、意表をつく一人六役の特殊メイクに感心しました。セリフも示唆に富んでいて、今夜はメモを取りながらの鑑賞でした。笑。
ペ・ドゥナの持つ独特な雰囲気、いいですね。ラストの方で、尋問を受けるシーン、好きです。「死はただの扉に過ぎません。閉じたとき、次の扉が開く。わたしにとって天国とは新しい扉が開くこと」「すべての罪が、あらゆる善意が、未来を創る」といったセリフの数々が印象的でした。
無期限レンタルなので、多分、また観ると思います。約3時間が長く感じませんでした。taka-Gさんに教えてもらわなければ、観る機会は訪れなかったかもしれません。ありがとうございます。
「インターステラー」も借りたので、観ます。これは、友人も良かったと申しておりました。笑。
また、長くなってしまいました。

  241 re[230]:映画感想、2昨品。 : taka-G10月29日(火)18:12  [レス]  [削除]
お疲れ様です。ボクも「プロフェッショナル」はキライなんです。まず見ないです。「ファミリーヒストリー」も見ない。笑 吉永さんスペシャルだったので思わず。いろいろ感じ入るところがありました。^^

  240 赤レンガ。 : keity10月29日(火)00:25  [レス]  [削除]
北大から歩いて、紀伊國屋書店へ。本買ってから、先日に引き続き、道庁赤レンガへ。
大幅リニューアルするため3年間、休館。
見納めね。

  239 続き。 : keity10月29日(火)00:20  [レス]  [削除]
蔦の葉。撮ってすぐモニター見たら、マチスの赤、と思ったのだけれど、ちょっと違った。
マチスの赤は、もみじの方が近いかも。笑。

  238 続き。 : keity10月29日(火)00:14  [レス]  [削除]
これ、ナラの葉なのか、カシワの葉なのか。
木の下にはどんぐりがたくさん落ちていた。

  237 続き。 : keity10月28日(月)23:52  [レス]  [削除]
撮影していたら、すぐそばで大学生と思しき男性が「ジョーカー、観に行ってきた」と女子大生と思しき女性に話しかけているのが聞こえた。思わず、ロバの耳に。笑。でも、男性の声が小さいので、あとの会話は聞こえなかった。残念。

  236 続き。 : keity10月28日(月)23:47  [レス]  [削除]
池に一つだけ咲いていた睡蓮。

  235 続き。 : keity10月28日(月)23:46  [レス]  [削除]
木の枝という枝に絡みつく蔦。
こんなの初めて見た。不思議。

  234 続き。 : keity10月28日(月)23:44  [レス]  [削除]
紅葉も綺麗だった。

 1   2   3   4   5   6   7   8   9   10  

トップページへ