- ワード検索
- notice
- edit
- 542870
- トップページへ
* 発言者削除画面
発言番号987
名 前keity
タイトルもうひとつ。
コメントつくし。芍薬も出て来た。

5月、6月は、観たい映画が目白押しだ。
ダニエル・デイ=ルイスの引退作「ファントム・スレッド」は予告編を観たが、年取ってもダニエルは美しい。ほんとに、引退してしまったのだろうか?だとしたら、とてもとても寂しい。美しいうちにやめようと思ったのかな。それが彼の美学なのか。。
ジェレミー・アイアンズは、おじいさんの今も相変わらず美しいし、素敵だよ。ダニエル、気が変わって撤回してくれないかしら。
ホアキン・フェニックスの英国映画「ビューティフル・デイ」も面白そうだ。
そ れと、30年前、英国美青年たちが出ていた「モーリス」がリバイバルされる。それというのも、監督のジェームズ・アイボリーが脚本を書いた「君の名前で僕 を呼んで」が上映されるから。。これも予告編を観たが、それはそれは美しい映像で、主演のティモシー・シャラメくんが、これまた美しい。17歳と24歳の 青年の物語。
ザ・バンドを描いた「ラスト・ワルツ」。すでに、東京では好評とのことで、全国展開。札幌では、シアター・キノで上映。これは、昔、業務試写で観て感動して、LDを買った。劇場で観たいと思う。
削除キー