- ワード検索
- notice
- edit
- 567108
- トップページへ
* 発言者削除画面
発言番号91
名 前keity
タイトルなつかしや。その2。
コメント高校1年のとき、ニュージーランドの同年齢の男子と文通していたのだった。辞書をひきながら、ようやく英文を書いたものだった。何を書いたのか、いまでは思い出せない。一度、英文の間違いを指摘され、正しい文章を書いてくれたことは覚えている。家族の写真を数枚送ってくれたが、こちらは何を送ったのやら。。50年も前のことだ。
嗚呼、アナログな時代でしたね。

きょうの、平々凡々一句。
   なつかしや 師走にみつけし ふみの束
削除キー