- ワード検索
- notice
- edit
- 550356
- トップページへ
* 発言者削除画面
発言番号53
名 前keity
タイトル映画感想。
コメントコード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命@シネマフロンティア

わたしが札幌に戻った2008年の7月から9月に放送されたとき、母といっしょに観た。自分自身、東京にいたころ、ドクターヘリの取材をしたこともあり(実際に機内のシートに座ってみた。飛びはしなかったけれど)、興味を持ったものの、ドラマの主演がジャニーズ系ということであまり気が進まなかった。ところが何気なく確か3話を観たら、これがけっこう臨場感があり、山下智久くんの若干棒読みのセリフもキャラクターを表現していて妙に味があった。親子ではまってしまい、2nd、3rdも観た。林宏司さん脚本の1stと2ndはよかった。
近年、人気ドラマの劇場版は興行的にも成功しているが、それらの連ドラを観ていなかった自分は興味をもてなかった。ところが、ついに「コード・ブルー」も劇場版の登場か、と残念に思った。それで、観ようかどうか迷ったが、参考のためにこのドラマを観ていた友人といっしょに観に行った。
うーーーん、涙を誘うようなエピソードの詰め込みすぎ、引っ張り過ぎで(ドラマ5話分くらいを無理に詰め込んだみたい)、軽く、薄くなってしまった感あり(あくまで個人的な感想)。横の若い女性は何度も涙をぬぐっていたが。。ただ、この10年間で、レギュラー出演者たちは確実に成長したのではないかと思う。特に、戸田恵梨香。10年前、私はこの女優を知らなかった。というか、名前と顔が一致しなかった。みんな同じように見えていた女優の一人だったのだ。それが、回を追うごとに、興味を持つようになり、昨年の3rdでの演技は一皮むけて、光っていたように感じた。
山下智久も、「コード・ブルー」の藍沢のイメージを払拭するのは大変かと思うが、今後に期待したいと思う。彼を生かすような脚本に出会えればいいのだけれど。事務所の意向しだいなのかな??
公開してからすでに1カ月、しかもサービスデーでもないのに、けっこうな入りだった。

ついでに、ドラマの話。
「義母と娘のブルース」が面白い。脚本とキャスティングが絶妙だと思う。それにしても、佐藤健という俳優、ここではずいぶんはじけて可愛らしい。朝ドラの役とはずいぶん違う。とはいっても朝ドラは、豊川悦司が消えてから、魅力半減(脚本がちょっとねー。あくまで、個人的感想)で、あまり観ていないのだけれど。。10月からの安藤サクラ主演「まんぷく」。彼女が朝ドラ主演というのには驚いたが、どうなんだろうか。脚本しだいね。。
削除キー