- ワード検索
- notice
- edit
- 595130
- トップページへ
* 発言者削除画面
発言番号111
名 前keity
タイトルクラシック演奏会へ。
コメント友人に誘われて、反田恭平ピアノリサイタル@Kitara大ホール
クラシック界の異才などと言われている若手ピアニストの、「ノクターン第13番 ハ短調 作品48-1」から始まったショパンづくしの演奏会。反田さんのテクニック云々についてはわからないけれど、ショパンは心地よいなーと。人気者なので満席だった。9割は女性。
わたしはショパンのピアノ演奏のレコードやCDを持っていないことに気づく。唯一あるのは、グレン・グールドのCDに入っている「ピアノソナタ第3番 ロ短調 作品58」。グールドはほとんどショパンを弾くことがなかったというから、この曲については特別だったのだろうか。偶然にも昨日の演奏会で反田さんも演奏していた。そこで、グールドのそれを引っ張りだして、聴きながらこれを書いている(なんとなく、バッハのようだ)。
反田さんはベートーヴェンのピアノ曲集のCDを出していて興味をひいたが、わたしとしてはグールドの弾くピアノソナタのほうを聴いてみたいと思うのだ。
久しぶりのKitaraホール。中島公園も何年ぶりになるのだろうか。公園近くのギャラリーを併設した「ト・オン カフェ」も久しぶり。相変わらず、落ち着く空間だった。

*画像は、これからリリースされる反田さんのCD(ラフマニノフ)のチラシ。
削除キー