- 過去ログ
- ワード検索
- notice
- edit
- 550367
- トップページへ
name
title:
comment:
Image:
del key: *8words 

  57 地震から一週間。 : keity09月13日(木)15:44  [レス]  [削除]
今日の未明にも余震があり、飛び起きた。余震のたびにビクッとしてしまう。厚真や安平のほうはもっと大きな余震なのだろうと思うと、何ともいえない気持ちになってくる(地震の10日前、安平へハスの撮影に行ったので、心配になる)。

あの日は本を読み終えて目が冴えてしまい、2時すぎからテレビで富士山の映像を観ていた。小一時間したところで、ドッスーンときて、いきなり停電。ひざまずきながら手探りでアーチ壁まで進み、それにしがみついた。激しい揺れの中、ガラガラガッシャーンの音。ようやく揺れがおさまったところで、また手探りでテレビの横に置いてあるはずの懐中電灯を探したが、ない。そのまま這って仏間まで行き、仏壇の下の押し入れに太いロウソクを探し、チャッカマンで点灯。花瓶が倒れて畳は水浸し。母の写真立てが濡れていたので、中身を取り出しタオルで拭く。
ロウソクの灯りが頼りだった。携帯に市内の弟から「大丈夫?」の声。しばらくして友人からも電話がきて、少し話す。そんな地震の中でも朝刊は4時には届けられた。
明るくなってから、キッチンを見たら、オーブントースターが落ち、吊り棚からボールやザルなどすべてが落ちていた。
母の部屋に行くと、本棚の物がいろいろ落ちていたし、ウンベラータの鉢も転がっていて、葉っぱが一枚折れていた。
二階の部屋は、これまたいろいろな物が落ちて散乱。チェストが倒れて引き出しがすべて飛び出している状態。除湿器も倒れていた。
納戸も見たら、これまた物が落ちていて、剥製のキジの羽も折れていた。
懐中電灯とラジカセが母の部屋にあってホッとした。そして、ふと思い出した。昨年、中近両用メガネを買ったときにもらった小さなLEDスタンドがあることを。納戸にその箱を探すと出てきた。
こうして、日没後の闇を迎える準備ができた。食事は停電で自然解凍されていた豚肉を使って肉じゃがを作り、冷蔵庫の中の青物野菜も摂った。電話もメールもまったくできなくなり、情報源はラジオのみ。

停電が解除されたのは翌日の午後10時ころだ。洗面所の窓に外灯のオレンジ色が映っているのを見たときは、本当にうれしかった。携帯も使用できるようになり、メールをチェックするとダーッと流れる。「大丈夫?」という東京からの友人知人親戚、弟。「こちら5時に電気ついた。何度も電話しているけど、大丈夫? 転んで動けなくなっているのではないかと心配」と市内の弟。電気復旧は、この辺りが一番遅かったようだ。
<あ、また、今、余震が。。>
さらに翌日の土曜夜から、腹痛に。白湯でやり過ごし、月曜日に近くの内科へ。「以前、憩室炎になった」と伝えると、老医師は穴があいて出血することもあるので、抗生剤を出そうと言い、そのあと胆石かもしれないとも言い、何とも頼りない。結局、CT検査はしてもらえず、抗生剤と鎮痛剤を飲み続けているうちに痛みは軽減された。

先ほど、納戸のはしごを恐る恐る上がって屋根裏を見たら、いやはや、整理して積み上げていた本が崩れて山になっていた。片付ける元気なく、そのままに。

つい、長くなってしまいました。

それにしても、今回の全域停電を「想定外」とした北電には愕然としてしまった。
いまなお、厚真や安平方面、札幌など5市町で、停電や断水が続き、避難が長期化している。一日も早い復旧を願うばかりです。
*画像の3点セットが心強い味方だった。

  56 おかわかめ。 : keity09月04日(火)21:18  [レス]  [削除]
書道教室の生徒さんから二週続けていただいた<おかわかめ>というネバネバ系の菜っ葉。初めて知った。名前のとおり、わかめに似た食感。さっと茹でてちりめんじゃことポン酢、みそ汁やパスタにも入れてみた。
照明の加減でおいしそうに見えないのだけれど。。

  55 今日の収穫。 : keity09月04日(火)21:16  [レス]  [削除]
朝ではなく夕方に採ったもの。
結局、本年はちゃんと育ったのは、トマトときゅうりのみで、残念。
ピーマンは一個しかできなかったし。。なすもかぼちゃも花が咲いても実らずで。。


  54 母子手帳。 : keity09月02日(日)11:51  [レス]  [削除]
NHKのドラマ10「透明なゆりかご」はとても丁寧につくられたドラマだ。町の産科医院の現場を通して、命とは何かを問いかける。原作は沖田×華の漫画、脚本は安達奈緒子。キャストもいい、音楽もいい。毎回、ずしんと心に響き、それぞれのエピソードが余韻を残す。
先週はリアルタイムで観られなかったので、第7回「小さな手帳」をさきほど録画で観た。涙ポロポロ。母子手帳に書かれた母の気持ち、それを成長後に読む子の気持ちが熱く伝わってきた。
うちにも60数年前の三冊の母子手帳と桐の箱に納められたへその緒がある。母のお気に入りの木彫りの引き出し箱から取り出して撮影してみた。
下の弟の母子手帳の表紙と中身にクレヨンの落書き。ずいぶん昔に母に問うてみたことがあるが、その弟が落書きしたそうだ。それもまたいい思い出だ。弟たちに渡そうかな。。。

  53 映画感想。 : keity08月31日(金)15:30  [レス]  [削除]
コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命@シネマフロンティア

わたしが札幌に戻った2008年の7月から9月に放送されたとき、母といっしょに観た。自分自身、東京にいたころ、ドクターヘリの取材をしたこともあり(実際に機内のシートに座ってみた。飛びはしなかったけれど)、興味を持ったものの、ドラマの主演がジャニーズ系ということであまり気が進まなかった。ところが何気なく確か3話を観たら、これがけっこう臨場感があり、山下智久くんの若干棒読みのセリフもキャラクターを表現していて妙に味があった。親子ではまってしまい、2nd、3rdも観た。林宏司さん脚本の1stと2ndはよかった。
近年、人気ドラマの劇場版は興行的にも成功しているが、それらの連ドラを観ていなかった自分は興味をもてなかった。ところが、ついに「コード・ブルー」も劇場版の登場か、と残念に思った。それで、観ようかどうか迷ったが、参考のためにこのドラマを観ていた友人といっしょに観に行った。
うーーーん、涙を誘うようなエピソードの詰め込みすぎ、引っ張り過ぎで(ドラマ5話分くらいを無理に詰め込んだみたい)、軽く、薄くなってしまった感あり(あくまで個人的な感想)。横の若い女性は何度も涙をぬぐっていたが。。ただ、この10年間で、レギュラー出演者たちは確実に成長したのではないかと思う。特に、戸田恵梨香。10年前、私はこの女優を知らなかった。というか、名前と顔が一致しなかった。みんな同じように見えていた女優の一人だったのだ。それが、回を追うごとに、興味を持つようになり、昨年の3rdでの演技は一皮むけて、光っていたように感じた。
山下智久も、「コード・ブルー」の藍沢のイメージを払拭するのは大変かと思うが、今後に期待したいと思う。彼を生かすような脚本に出会えればいいのだけれど。事務所の意向しだいなのかな??
公開してからすでに1カ月、しかもサービスデーでもないのに、けっこうな入りだった。

ついでに、ドラマの話。
「義母と娘のブルース」が面白い。脚本とキャスティングが絶妙だと思う。それにしても、佐藤健という俳優、ここではずいぶんはじけて可愛らしい。朝ドラの役とはずいぶん違う。とはいっても朝ドラは、豊川悦司が消えてから、魅力半減(脚本がちょっとねー。あくまで、個人的感想)で、あまり観ていないのだけれど。。10月からの安藤サクラ主演「まんぷく」。彼女が朝ドラ主演というのには驚いたが、どうなんだろうか。脚本しだいね。。

  52 おまけ2。 : keity08月29日(水)09:28  [レス]  [削除]
全開の蓮と花びらが落ちてしまったハチスと。。

  51 おまけ。 : keity08月29日(水)09:19  [レス]  [削除]
この先に鶴の湯温泉の施設がある。

  50 その4。 : keity08月29日(水)09:09  [レス]  [削除]
こちらは睡蓮。
こちらも綺麗。

  49 その3。 : keity08月29日(水)09:01  [レス]  [削除]
つぼみが好きなのか、赤とんぼ。
どのつぼみにも、赤とんぼ。

  48 その2。 : keity08月29日(水)08:59  [レス]  [削除]
あいにくの曇り空の下、蓮も寂しそうだった。

 1   2   3   4   5   6   7   8   9   10  

トップページへ